FC2ブログ

FORUM DESIGN PLUS

名古屋の建築デザイン事務所 「FORUM DESIGN WORKS」 オフィシャルブログ

No.125 住まうということ。

おはようございます。

今日は何だか頭がぼんやりして、カゼのひき始めのようないや~な感じ。
まぁ、この程度のダルさには負けないつもりですが・・・。

さて、以前に「引っ越すぜぇ!」などと書いていましたが、
これがなかなかに大変で・・・。

事の発端になったオモシロ物件は、実物を見に行ったら家全体が傾いていた! 一番端の部屋では通し柱が20ミリ以上も落ち込んでいて平らな床がどこにもない! こいつはちょっと酔う、つうかしんどい。 しかも楽しみにしてた地下のフリースペースというのが、お隣さん3軒と共同の倉庫だということが発覚。 ということであれだけ盛り上がったにもかかわらずあっさり却下。 立地は最高だったのだけどね・・・。

仕方なく手近な賃貸屋を回ってみると、そこが有名な不良物件だったことが発覚。
そりゃあれじゃ確かにマトモな神経の持ち主は住めませんからw

ということで、ここ最近みんなで不動産屋をまわる日々が続いていますが、やはりルームシェア物件は少ないもんですな。 それなりにステキな家は沢山見ることができたけど、条件が合わないことが多くて、しかも4シェアだから全員の条件をある程度盛り込まなきゃいけないし・・・で、難航しそうな予感。 それも楽しんでるからいいけどね♪

基本的に実家暮らしが基本で、あとはミナミの飲食店勤務時代にスタッフ寮(と言う名のタコ部屋)にいたくらいしか居住経験がない僕にとっては未知なる体験ばかりで結構楽しめるんですよ。 ネットで調べた物件や、不動産屋にもらった資料見ながらあーだこーだ言ってるのも楽しいし。

僕らの条件を盛り込んでいくと、かなり意味不明荒唐無稽「どうやって住むんだよ!」的な「個性派物件」というのもいくつか出てきます。その悪条件を
「いかにしてねじ伏せて快適に暮らすか」
に燃えてしまう僕らはアホですな。
一旦庭に出ないとトイレに行けないような間取りを見て
住吉の長屋みたいじゃん!」
と萌えてしまう僕らは変態ですな♪

そんな中で感じた新しい感覚としては、
普段仕事で、新築やリフォームをやっていて作る側つまり「供給する側」
の立場しか知らなかった僕ですが、ここにきて初めて住む側、つまり「消費する側」
に立って見ることができたわけです。

まぁ、普通の人は逆かと思いますが。 これから建築業、建築デザイナーとして仕事を進めていく中でこれは良いことなんじゃないかな?

今までの仕事の中ではどちらかというと住宅関連よりも、店舗デザインやグラフィックの仕事にどうしても偏重しがちでした。 一概に断言はできませんが原因のひとつとして僕自身が「住まう」ということに関してあまり興味を持つことができなかったという事実があるわけですが、つまりそれは今回の家探しのように、積極的に「住まう」ことに思いをめぐらせるチャンスがなかったからだろうと思うのです。

小学生の頃から暮らしている味も素っ気もない部屋は、確かに僕が一番リラックスできる空間ではあるけども、そこに毎日帰って、その部屋はただの寝床としてしか機能していない現状はインテリアデザイナーとして「どーなのよ?」ってハナシですから。 

ちょいと脱皮するためにも、今回の移住計画、ハズすわけにはいきません!



もうすぐお昼時なんで、またちょっくらパソコンで不動産情報チェックするとしようかなっ!





  1. 2008/12/01(月) 11:40:29|
  2. デザイナーShinのひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No.126 山小屋居酒屋とマンション車。 | ホーム | ちゃんと進んでます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forumdw.blog74.fc2.com/tb.php/131-84c8327a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フォーラム

Author:フォーラム
株式会社フォーラム。
中部地区を中心に活動する
建築デザイン会社です。

名古屋の東の端っこから、
新鮮デザインお届けします。

フォーラムオフィシャルサイトへ

当社オフィシャルサイトは
こちらからどうぞ!

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
ランキング参加してみました。
にほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 インテリアブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する