FC2ブログ

FORUM DESIGN PLUS

名古屋の建築デザイン事務所 「FORUM DESIGN WORKS」 オフィシャルブログ

ボーリング調査

新しい物件が始まります。

“ T-PLAN ” 

ボーリング調査(標準貫入試験)の見学に行ってきましたよ。

ボーリング調査(標準貫入試験)とは。。。
地質調査の方法の1つで、建築物等を建てる際に必要な地盤の性質や強度などを
把握するために行います。
方法を超簡単に説明すると、パイプに重りを落として30cm沈むのに要した
落下回数(N値)を求めて強度を測定し、同時に土質のサンプルを取ります。
(N値が多いほど固い地盤ということ)
この調査で求められるN値(地盤の強度)によって支持地盤となりえる地盤が
どの深さにあるのかなどを調査します。


今回はもともと埋め立てられた土地なので20mの深さまで調査しますよ。

この機械で掘っていきます。
ボーリング06

掘るパイプとサンプル採取のパイプを入替ながら、1mずつ調査していきます。

こっち緩めてそっち回してぐっと押してすっと抜いてバケツをほい
くるくるっと絡めてするするっと上げてさっと入替きゅっと締めてまた下ろす。。。
というように2人の職人さんが手際よく作業を進めていきます。
ぼーっと見てるだけだと早すぎて何がなんだか。。。


これはサンプル採取のパイプ。
両側をはずすと。。。
ボーリング03


こんな風にパカッと割れて中身を取り出せるようになっています。
ボーリング04


集めたサンプルは番号をふったケースに入れて保管します。
このサンプルで深さごとの土質が分かります。
ボーリング05

結局22mまで掘っていただきました。
調査結果を表にまとめて終了です。



これは機械の全体。              パイプを上げていくとこんなに高さに!
ボーリング01     ボーリング02

これで12mくらい。風でフラフラ~
支えてるのは先っぽだけでちょっと怖い。。。
これ以上長くなったら脱着しながら作業を進めます。

このほかにスウェーデン式サウンディング試験を4ヶ所して本日の作業は終了。


天気は良かったのですが、とても寒い日でした。
太陽が雲で隠れてしますうと忽ち寒くなります!う~手がカジカム~!

まあ、私は見学だけなんですけどね。

寒い中での作業、お疲れさまでした!


                                           ひろ美
  1. 2009/02/20(金) 15:53:14|
  2. T-PLAN
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://forumdw.blog74.fc2.com/tb.php/141-9756672a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フォーラム

Author:フォーラム
株式会社フォーラム。
中部地区を中心に活動する
建築デザイン会社です。

名古屋の東の端っこから、
新鮮デザインお届けします。

フォーラムオフィシャルサイトへ

当社オフィシャルサイトは
こちらからどうぞ!

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
ランキング参加してみました。
にほんブログ村 デザインブログへにほんブログ村 インテリアブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する